貸事務所を決めて働く環境を整えよう~個人企業の一歩はココから~

住みやすい環境にする

マンションの管理方法とは

マンション管理方法については、不動産のオーナーがお願いするようになっています。また、多くのマンションでは分譲マンションの管理ということもあります。マンション管理会社は、基本的にマンションの共益部分を管理していることになります。共益部分というのは、マンションの玄関や通路、照明などといった住居者が同じように使う部分のことをいいます。玄関部分の清掃や照明が切れていたら交換などの業務がマンション管理会社の業務になります。その他としては、何らかのトラブルがあった時に受付しているのもマンション管理会社の業務になります。このように様々な管理業務がありますので業務は、お金の管理をしているということもあり、修繕工事等を管理していることにもなります。

マンションの管理をするには

マンション管理会社自体は、一棟マンションオーナーや区分マンションオーナーなどオーナーが賃貸付けした会社に依頼しているケースが多くあります。また、分譲マンションでは販売元である会社の子会社が管理会社になっているケースが多くあります。このように管理会社だけでも複数ありますので、どのようにお願いするかになります。管理会社でも自分が気に入るかどうかというところにもなり、お金の管理がしっかりしていなかったり、賃貸付けが上手くなかったりなど様々な要因になります。管理手数料としては賃貸物件で考えると家賃の3%というところが目安になります。物件が多くなればというところや家賃が高くなれば高額なってくるということですので管理事態でも勉強しなければなりません。