貸事務所を決めて働く環境を整えよう~個人企業の一歩はココから~

停めやすいようにする

土地を駐車場に施工するには

駐車場として土地を活用するには、まずは工事の施工が必要となってきます。これについては、昔は工事もせず、土地に白線を引いたものだけでありましたが、近年は、土地を整地し、アスファルト舗装してから白線を引き、完成と当たり前の駐車場の工事の施工の方法となっています。やはり綺麗な駐車場であるのが1番でありまして、昔みたいに、整地のみ施工して白線をかく、アスファルト舗装はしないなどの駐車場は、誰も利用しなくなっています。それも確かでありまして、やはり駐車場を利用する方は、安全面を考えますので、いかにも心配な駐車場にはいくら安くても止めはしないと思います。何かあれば駐車場の料金以上の費用がかさむこともありえますので。

今後の管理のあり方について

駐車していただいてこそ、駐車場は利用価値が上がるものであり、誰も止めない場所は自然と経営をやめて、不動産を別の形で活用されている方もおられると思います。アスファルト舗装にまで施工してありますので、次に活用される場合は、新築物件を立てるなり、たの利用活用も豊富にできる可能性がありますので、経営が成り立たなくなりかけたら、べつの活用方法に切り替えても良いと思います。しかしながら、タイミングを間違いますと、駐車場の経営まで影響しかねますので、余程考えて決断してください。一度は不動産を工事まで施工して駐車場経営をされたものでありますので、どうせなら、末長く経営を続けて、老後の生活を安定して遅れる足しにしたいものであります。